国際結婚 中国ブログ国際結婚情報&写真 

中国女性と国際結婚 安心できる業者選び 中国情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業者選択に警告!

 理由を項目ごとに上げてみます

1)、若くて美人(自分の好み)の女性が多い業者にする(掲載写真判断)

たしかに伴侶として若く美人に越した事はないですが顔やスタイルは年月とともに崩れてゆきます、これからの長い結婚生活です「性格」を最優先すべきです、この大切な部分を業者が把握できているかどうかです運営者が現地で面接や写真撮影を行っていればできるはず、男性に合わない条件や年齢差でも結婚させてしまう業者はトラブル失踪続出です運営者のポリシーもなくとにかく結婚できると過大表現あとは知らぬ存ぜぬの業者に多いようです要注意。

2)、とにかく格安料金(低価格最優先)顧客心理の隙間を狙う危険NO1

総額で
80万~150万以下では利益が出ないはず低価格を前面に出し宣伝している業者の実態(ほとんどは黒竜江省ハルビン方正県出身女性を紹介しています要注意!

低価格を前面に出し顧客寄せしている業者は要注意!
日本から同行が無い現地中国人業者に丸投げ(食い物にされます最も注意)
滞在日程の短縮(超ハードスケジュール)滞在ホテルのグレードダウン
移動に民間バスや列車使用・・・
(参考資料・平成20年関西テレビ放映)VTR

大切な所を「オプションプラン」と称し結局は別料金で徴収、
「オプションプランの内訳」
① 結婚式費用30万~75万(別途人数分参加費)
② 日本からのスタッフ同行費(別途料金?掲載せず)
③ 中国の結婚では必須の結婚写真撮影(アルバム作成)5万
④ 通訳、翻訳費5万
⑤ アフターフォロー費年間25万


「上記は実際に存在する業者のホームページからの抜粋です」
これらは必ず必要になる必須項目です、すなわち上記費用がプラスになり総費用はどこの業者よりも高い設定となります(見せかけの料金)。格安料金に飛びつくと大きな落とし穴が必ず待ってます。
中国の業者が介在し「女性会員より多額の成婚料徴収」を黙認している。
(100万~200万徴収さらに結納金も横取り)
これを黙認すると女性の借金となり結局はご主人が支払う事になります。

☆良い業者は上記内容を含んでの料金ですオプションなどは存在しません。
☆また大きな違いは多額成婚料を徴収する中国の業者が介在していません。
☆現在の適正総額は160万~200万です(日本人経営、日本から同行、
 中国ブローカーへ丸投げなし、追加料金なしが原則)
☆丸投げ業者はブローカーを現地スタッフと言います、ご注意ください。


ホームページの日本語が変?
これは現地中国人の業者が中国からホームページを日本に向けて掲載しているケースが考えられます(日本人の代表者名もしくは責任者名を使い経営は中国人)良く見ると日本語の使い方が可笑しいのに気づくはずです。
私どもにも注意:黒龍江省ハルピン方正県の中国業者から提携依頼の連絡が来てますがすべてお断り致しております。
(参考資料・平成20年関西テレビ放映)VTR


低価格
です、飛びつくと大変です勿論相手の業者は中国人だけです日本語が良く解らないを理由にどうにでも解釈されてしまいます。
当然日本からの同行なしすべて現地へ一人で行き日本人は貴方だけの中で事が進みます、基本的に国の法律が違いますのでトラブルが起きても通用しません。
まず良い結果は期待できないでしょう。最も危険!

3)、1回訪中で何とか結婚したい
  (仕事が忙しい、2回行く必要性が理解できない)

基本的に現在の日本国法務省入国管理局では1度の訪中では(偽装結婚の疑い)で配偶者の入国許可がでません。
それでも1回訪中結婚をシステムに入れている業者は基本的に低価格を売り物にしている業者に多く見られます。
自らトラブルに成ることを承知しているので有れば別ですが。

4)、中国に行くのはめんどうだから在日の女性で良い
  (日本語のできる女性が良い)

基本的に大切な結婚を「めんどうくさい」では国際結婚する資格に乏しいです。
しかも始めから日本語ができる女性希望では国際結婚の素養が明らかに薄く
思われます。
日本語ができる女性には2種有ります、
1つ目、外国語大学や専門学校で日本語を専攻した女性で日本との貿易等の会社や企業に従事しているか、したことがある(ごく少数ですが個人的に日本語を猛勉強した)

2つ目、過去に日本男性と結婚経験有り(離婚)又は、中国現地日本人向けクラブやカラオケ店勤務経験者。

過去に入国経験者(留学、職業研修これ以外では現在入国許可が出ません)入国理由を無視し中国クラブのホステス、その他風俗店等で働いた経験者の(違法行為)可能性が多分に有り日本語ができる女性との国際結婚によるトラブルが目立ちます。
ホステスや風俗ではなく一般職でも違法入国です(中国政府からの許可内容相違)

また日本の現状を知っているという事にもつながりますので男性に求める、結婚の条件がかなり高いはず。
よって在日女性はお勧めできません(中には在留期間が少なくあわてて延長目的の手段として結婚をする女性も多いようです)

☆言葉は数か月で日常会話(意志の疎通)ができるようになります。
☆身元が明確で考え方に汚のない現地女性が安心です。
スポンサーサイト

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

多田 誠司

多田 誠司

* 最近の国際結婚情報
* 運営者多田のコメント
* 中国情報と感想文&写真
* おすすめ女性会員のアップ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。